「薄膜と空白」に寄せて

Posted on text

藤本涼さんと多和田有希さんの展覧会カタログに「「薄膜と空白」に寄せて」と題したテキストを寄稿しました。会場で100部限定販売の予定です。

YCAG ARTIST INCUBATION PROGRAM 2018
薄膜と空白 Veil and Void

会期|2018年2月7日(水)-2月12日(月)
   10:00-18:00(最終日は16:00まで)
会場|横浜市民ギャラリー展示室B1
入場料|無料
出品作家|藤本涼、多和田有希
共催|横浜市民ギャラリー(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/西田装美株式会社 共同事業体)
PHOTO YOKOHAMA フォト・ヨコハマ2018パートナーイベント
http://ycag.yafjp.org/our_exhibition/incubation-20180207/

眼前に立ち現れる光景を“触れられなかったイメージ”と捉え、それらのイメージへの触れ方、距離の測り方を写真を用いて展開する藤本と、自ら撮影した写真を消す(削る、燃やすなど)という行為を通し、都市や群衆の集合的無意識や個の意識変容をイメージとして湧出させる多和田。“表皮のある構造体”として写真を捉え、ユニークな手法でこの世に存在しない景色を作り上げてきた、2作家による新作展示。