映画批評のハイブリッド化―「完全映画」が現れてくるかもしれないという夢想は可能だ

Posted on text

図書新聞3239号(2016年1月23日付)に昨年参加したトークの採録が掲載されています。

「映画批評のハイブリッド化―「完全映画」が現れてくるかもしれないという夢想は可能だ」
渡邉大輔×佐々木友輔×冨塚亮平×三浦哲哉
https://www1.e-hon.ne.jp/content/toshoshimbun_3239_1-1.html