#8月31日の夜に。~2018年夏休み ぼくの日記帳~

Posted on other works

ハートネットTV「#8月31日の夜に。」で、自分の“もやもやした気持ち”を投稿できる企画「ぼくの日記帳」が始まります。私はその導入となるキャンペーン動画の制作に携わりました。詩人・最果タヒさんの1頁目から始まる「ぼくの日記帳」の続きを書き継いでいく様子を記録したアニメーション・ドキュメンタリーです。
朗読はアルタイルさん、アニメーションはブリュッケの今林由佳さん、音楽は田中文久さん、歌は角銅真実さん。他にも多くの方にご協力頂きました。番組で、ウェブで、ぜひご覧ください。

ハートネットTV「#8月31日の夜に。~2018年夏休み ぼくの日記帳~」
http://www.nhk.or.jp/heart-net/831yoru/

[7月放送分]
放送局|NHK Eテレ
放送日時|7月18日(水) 20:00~20:30
出演者|中川翔子、石井志昂(不登校新聞編集長)、松本俊彦(精神科医)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/684/
2018年、平成最後の夏休み。10代のみなさん、どんな気持ちで過ごしていますか。「学校がつらい」「友達関係が微妙」「生きる意味が分からない」…そんな“もやもやした気持ち”を自由に投稿できる「ぼくの日記帳」がスタートします。今夜の生放送は、その最初の1ページ。「だから、ここで書きはじめよう。わかりやすくなくても、正しくなくても、ぼくはぼくの言葉をここに残そう。…」(詩人・最果タヒ)

[8月放送分]
放送局|NHK Eテレ
放送日時|2018年8月31日(金)第1部22:00~23:00、第2部24:00~24:30
ライブ配信21:00頃~24:30
夏休みの間、みなさんに“もやもやしたエピソード”を投稿してもらい、更新していく「ぼくの日記帳」。夏休みが終わる頃、8月31日の夜には、第1部と第2部あわせて90分の生放送とこのサイトからのライブ配信で、みんなで書いた日記帳1冊を振り返りながら夜を過ごします。「2018年夏休み ぼくの日記帳」最後の1ページを一緒に綴りましょう。